SCALAの主要ソリューションであるデジタルサイネージソフト「Scala」は

流通業界、ファーストフードチェーン、企業内デジタルサイネージ、銀行、娯楽施設、自動車ディーラー、病院やクリニック、学校などあらゆる市場に導入されています。

Scalaプラットフォームがワールドワイドに信頼されている理由は

  • すべてのデータやコンテンツソースはインターネットで接続
  • 無限にカスタマイズ可能。なのに「箱から出したらすぐ使える」的なシンプル操作
  • UIにすぐれ直観的に使えるテンプレートと、ウェブからアクセス可能なインターフェイス
  • 高い安定性、拡張性、そして信頼性

SCALAのデジタルサイネージプラットフォームは、特定の視聴者、特定のロケーション、特定の時間にあわせて内容を変更できる、「テイラーメイド」なコミュニケーションが可能です。 中央で一括管理しながら、各拠点からもコンテンツを変更できる柔軟な管理システムで、それぞれの視聴者(お客様、通行人、来場者、訪問客、学生、患者さん…など) に的確にアプローチします

使いやすいプレイリストフォーマットで、コンテンツ、画像、動画、そして天気予報やニュースなどといったライブフィードも組み込んでスケジュール表をつくりあげます。

高い信頼

他製品と比較しても際立つ安定性、信頼性、柔軟性。シンプルな1対1 のシステムから、数千の複雑なディスプレイ構成まで可能で、なにか予測不能な事態が起こったとしても、Scalaプラットフォームならば止まらず必要なパフォーマンスを続けます。

ポイント

  • 24時間/1週間、変わらず安定した信頼性の高いパフォーマンスを実現
  • 高い再生技術で、カクついたり、ギクシャクしない、滑らかでスムーズな動きを実現
  • Playerはなにか変更があった場合のみ、必要な部分だけダウンロード。無駄にコンテンツを入れ替えることはありません

ユーザーフレンドリー

Scalaプラットフォームは、①コンテンツの編集、新規作成を行うDesigner、 ②あらゆるデバイスからネット経由で簡単にコンテンツを管理できるContent Manager、③再生モジュールのPlayerの3つから構成されています。

ポイント

  • Content Managerはたとえ数千台のディスプレイへの配信であっても、細やかなスケジュール設定とコントロールが可能です
  • 各担当者に「コンテンツ制作者」や「管理者」など、承認レベル別の「役割」を割り当てることができます
  • 種類豊富なテンプレートをカスタマイズしてオリジナルデザインを作成したり、お好きなツールを使って作成したマーケティング素材を使用することも可能です
  • ニュース、天気、交通情報、株式情報やSNSなど、さまざまなライブフィードがご利用いただけます

フレキシブルで拡張性が高い

柔軟かつ拡張性が高いScalaプラットフォーム。ご利用いただく方が使いやすいようにカスタマイズすることも可能です。

ポイント

  • 複数のインフォメーションシステムを統合させて、より効果的なコミュニケーションを実現
  • 幅広いハードウェアとディスプレイのオプションを用意
  • 安定性、信頼性を保ちつつプロジェクトの拡張が可能。もちろん動きは滑らかでスムーズです

「コネクテッド カフェ」
SCALAオリジナルコーヒーオーダーシステム

SCALAの注文用アプリと、近接ビーコン、タッチ式ディスプレイの3つがあれば、コーヒーの注文がより便利に、そして楽しい体験にチェンジします。
まずはアプリから「あなたが好きなコーヒー」を「お好きなタイミングで」注文してみてください(※できればあなたの写真付きで)。場所はどこからでも大丈夫。家からでも、仕事場からでも、通勤途中のバスからでも注文できます。

あなたがお店の近くにやってくると、近接ビーコンがバリスタに「お客様が来店されます。注文のコーヒーは○○です」と伝えます。

バリスタがコーヒーを淹れると同時にあなたの携帯電話に「カウンターにどうぞ」とメッセージが届き、店内の大きなディスプレイにもあなたの写真と注文したコーヒー情報が出て「○○さん、注文の○○コーヒーが出来上がりました」とお知らせしてくれます。
これでもうコーヒーを飲むために、カウンターで延々と待つことはなくなりますよ!