エンターテイメント施設向けデジタルサイネージ

気持ちまで掴まれる最先端のアート体験

視聴者を惹きつける洗練されたコンテンツ表示

SCALAのデジタルサイネージは見る人を惹きつけ、楽しかった、という思い出をつくり、忘れがたく印象的なデジタル経験を提供します。

デジタルは、今まさに画面を見ている人にピッタリのメッセージを流すことを可能にします。さらにScalaプラットフォームなら、事実に基づいた過去データを使い、今画面を見ている視聴者に合わせてリアルタイムに調整した広告やプロモーション、コンテンツ内容の変更などを行うことができるようになります。

売上を伸ばすだけでなく、「特別な体験」を提供

楽しい時間を期待して、映画館や遊園地、ゲームセンターなどエンターテイメント施設にお越しになるお客さまに、SCALAのデジタルソリューションで応えましょう。例えば、どうしても行列ができてしまうチケット窓口。面白いコンテンツを流すことで待ち時間のイライラを緩和させたり、事前に敷地内の案内をすることで期待値やワクワクした気持ちを盛り上げたり。また、セルフサービスのチケット販売キオスクを使うことで混雑自体を減らすことなども可能です。エンターテイメントを提供する場所の多くには待機エリアがあるので、そこでお客様のイライラを緩和したり、待ち時間をできるだけ短縮することで、お客様の満足度と効率の両方をアップしてはいかがでしょうか。

常に最新で新鮮、見る人が必要とする情報を提供する効果的なコミュニケーション

問い合わせをする

Scala デジタルサイネージでできること

  • 高画質のアニメーション映像や、リアルタイムニュース、SNSとの統合などのコンテンツを流すことで、来場者の目を惹き、ショーやイベントまでの待ち時間のイライラを軽減します
  • 管理システムとインテグレーションすることで、表示されるチケット代やイベントの開始時間、アトラクション情報やプロモーション、レストランの営業時間などの随時アップデートが可能
  • 分析ツールを使って流したメッセージがどのくらい効果があったかの効果測定、また表示スポットにいる来場者に向けて即座にコンテンツ内容を最適化することが可能
  • インタラクティブな場内案内システムとセルフサービスキオスクで、待ち時間や混雑によるストレスを緩和
  • セルフサービスで注文できるインタラクティブキオスクで、待ち時間のイライラを緩和
  • プレイリストを活用し、多種多様なターゲットや場所に関連づけたコンテンツを表示
  • アップセリングやクロスセリング、プロモーションコンテンツや外部広告を表示することで売上をアップ

デジタルで、心にいつまでも残る「顧客体験」を

映画館、テーマパーク、展覧会、イベント会場…来場者はドキドキとワクワクを求めてやってきます。弊社のデジタルソリューションはそうした期待をさらに上回る驚きと喜びを来場者に提供することで、強い印象を残し、深い満足を感じていただけます。

デジタルサイネージのエキスパートに相談しませんか?

SCALAは、従来のデジタルサイネージソリューションのその向こうへ。

30年間で培ったノウハウで、エキスパートがみなさまのビジネスに役立つアドバイスをご提供いたします。

  • 30 年の経験
  • 500 社以上のグローバル代理店
  • 100ヵ国以上で稼働
  • 500,000以上のディスプレイで稼働

SCALAは、「オデオン レスタースクエア」などの映画館、「ワーナーブラザーズテーマパーク」などのテーマパーク、ゴルフ場、スキーリゾート、美術館、博物館、水族館、動物園…など世界中にデジタルソリューションを提供しご好評をいただいております。

ご質問、お問い合わせは

右のお問い合わせフォーム、もしくはinfo@scala.jpまでお気軽にお問合せください。

お問い合わせフォーム