自動車業界向けデジタルサイネージ

ブランドイメージを高め、購買決定に強い影響を与えます

最上のショッピング体験

多くの人にとって車を買うのは特別な体験です。高価な買い物というだけでなく、車は人生に密接に関わってくるものだからです。そこでは、どこで、なにを、どの人から、というのが購入の大事なポイントのひとつとなるでしょう。そうしたときに、刻々入れ替わるトレンドとイノベーションに即座に対応し、顧客の心をつかみ、他社とは違う、ここで買いたい!と思わせる販売の環境づくりが大事になってきます。
デジタルならば、デジタルフルモーションビデオや画像を表示して、今一番売りたい車種のさまざまなシーンのイメージをお客様に提示することができます。
また、タッチパネルを使って、お客様が自由にオプション群を組み合わせ、理想の車を作り上げ実車さながらにイメージすることも可能です。

個々に合わせたメッセージで売り上げを加速

ショウルームだけでなく商談席にデジタルソリューションを広げることで、新車のプロモーションや提供サービス、アメニティのご紹介などの広告機会が増え、セールスの一助になります。営業担当者が、今現在店舗にいるお客様に向けて関連コンテンツをディスプレイに表示することもできます。また、お客様にお待ちいただいている間も、ディスプレイを使って興味を引くようなプロモーションを行うことで、「待たされている」と感じる時間が軽減されます。

  • ショールームのディスプレイで、今一番売りたい車種を魅力的なイメージとともに表示
  • オプションやサービス一覧、割引率などを表示
  • インタラクティブなディスプレイをお客様に直接触っていただくことで、実車のイメージを想起
  • 現時点で店舗にいるお客様にターゲットを絞ったコンテンツの表示
  • 閉店後も遊び心のあるコンテンツを店舗内に表示することで、通りかかった潜在的なお客様の中にブランドや車種に対するよいイメージを植えつけます
  • ショールームだけでなく商談席にデジタルを設置し、購入希望のお客様に対して、さらに一段上のサービス内容を提示することで売り上げを伸ばす

効果的で結果を出すコミュニケーションツール – SCALA の 「ターゲット」デジタルサイネージ

問い合わせをする

Scala のデジタルサイネージでできること 

SCALAのターゲットメッセージは、指向性の最適サービス体験を提供します
Scalaプラットフォーム は、ニューモデルの発売、中古車販売、1年点検など、個々の購買者に対してまるでオーダーメイドのようにメッセージを作成/調整することができます。購買者に対して購買の後押しをするリアルタイムコンテンツを流すことも可能です。

こちらの 導入事例もあわせてご覧ください

デジタルサイネージのエキスパートに相談しませんか?

SCALAは、従来のデジタルサイネージソリューションのその向こうへ。SCALAの豊富な実績をもとに専門の担当者がご質問にお答えいたします。

29年間に培ったノウハウで、みなさまのビジネスに役立つアドバイスをご提供いたします。

  • 29 年の経験
  • 500 社以上のグローバル代理店
  • 100ヵ国以上で稼働
  • 500,000以上のディスプレイで稼働

SCALAは、「アウディ」や「TOYOTA」、「Infiniti」、「ジャガ―ランドローバー」など世界的なブランドにデジタルサイネージソリューションを提供してまいりました。

ご質問、お問い合わせは

右のお問い合わせフォーム、もしくはinfo@scala.jpまでお気軽にお問合せください。

お問い合わせフォーム