デジタルサイネージと言うと、ニューヨークのタイムズスクエアが象徴するような屋外広告デジタルサイネージを思いつく人も多いと思います。巨大ポスター看板よりも印象的で迫力があり、しかも音声が出たり画面が変化することで訴求力や広告効果も高まります。

  • 定期的に発生する大型ポスター看板の印刷、配布、変更するためのコストが削減できます
  • 一台のディスプレイに複数の広告を何秒か毎にスロット表示することが可能になります
  • 時間だけでなく、朝昼晩、月火水木金土日、さらに外部の気温の変化などでも、指定しておけば自動的に表示内容を変更します
  • 広告主(クライアント)は、必要に応じて遠隔地から即座にプログラミングを変更可能になります

こちらの 導入事例もあわせてご覧ください

SCALAは、従来のデジタルサイネージソリューションのその向こうへ。 SCALAの豊富な実績をもとに専門の担当者がご質問にお答えいたします。

29年間に培ったノウハウで、みなさまのビジネスに役立つアドバイスをご提供いたします。

  • 29 年の経験
  • 500 社以上のグローバル代理店
  • 100ヵ国以上で稼働
  • 500,000以上のディスプレイで稼働

SCALAは、通行人や視聴者の注意をひき、滞在時間、相互作用、ブランド認知などの屋外型デジタルサイネージソリューションを世界中で提供しご好評をいただいております。

ご質問、お問い合わせは

右のお問い合わせフォーム、もしくはinfo@scala.jpまでお気軽にお問合せください。

お問い合わせフォーム