Scala トレーニング – インストールする

Scalaの「GET INSTALLED」トレーニングクラスは、 Scala認定パートナーに向けて設定された、Scala Enterpriseのインストールをサポートするコースです。 講師のプレゼンテーションやディスカッション、実践的な練習を通じて、アーキテクチャの理解やハードウェアなどの内容を含むScala Enterpriseネットワークを設定するために必要なすべてのステップをカバーしたクラスです。

注:「GET INSTALLED」はScala 認定代理店専用コースとなります

 

Scala トレーニング – 始めてみる

Scalaの 「GET STARTED」トレーニングクラスは、Scala Enterpriseソフトウェアパッケージそれぞれの主要となるトピックをカバーしたコースです。作成、保存、変更、Scala Designerを使ったScala スクリプトのパブリッシュ、そしてScala Content Manegerでそれらのスクリプトを使ってプレイリスト、スケジューリング、チャンネルの方法を学びます。

 

Scala トレーニング – 作成する

Scalaの「GET CREATIVE」トレーニングクラスは、Scala DesignerでScalaコンテンツとテンプレートを作成するコースです。講師のプレゼンテーションやディスカッション、実践的な練習を通じて、Scalaのネットワークでのコンセプトやステップ、コンテンツ作成やコンテンツのパブリッシュに関する技術を学びます。

上級者向け グラフィックデザイナー/ プログラミング

グラフィックデザイン面に特化し、アーティストや動画編集者向けに設定されたこの上級コースは、Scala Designerを使った上級者向けの作成方法だけでなく、メディアのエンコーディングと管理に関するベストプラクティスもカバーしたものです。プログラミング面では、ScalaプラットフォームのScalaScriptや他の言語の動的な面を活用して、Scalaのデータフィードや外部ハードウェアとのインターフェイスや複雑な再生機能を実行するScalaでのプログラミング方法や技術をカバーしています。

注:こちらの受講には「End User」もしくは「Certified Technician」クラスが受講済みであることが条件となります。また、Scala Designerを実地で使用した知識と経験が必須です。さらに受講者はグラフィックデザイン、動画編集、アニメーションのジャンルのうち、どれかでの経験が必要です。

事前知識としてプログラミングやスクリプト言語の実務経験と、Scala Cotent Managerの実用的な知識も必要となります。さらに受講者はVBスクリプト、Javaスクリプト、Pythonのプログラムすることができるレベルが必要です。特にVBスクリプトはこのコースでの主要言語となります。

注:このコースに登録するには、Scala講師からの登録承認が必要です(詳しくはお問い合わせください)。

トレーニングを申し込む

右のお問い合わせフォームからお申込みください

トレーニングのキャンセルに関する規約

Scala トレーニングのキャンセル規約ページをみる

お問い合わせフォーム