スクリプトツールキットは、みなさまのScalaプラットフォームに追加の機能を提供します。ツールキットは、みなさま自身でプログラムをしたり、技術的リソースの助けを借りてをプログラムすることができるスクリプト「ビルディング・ブロック」で構成されています。「ビルディングブロック」は、ゼロからスタートすることなく、高度なアプリケーションを構築することができます。

スクリプトツールキットは、「現状のまま」、もしくはあなたのニーズを満たすためにさらにカスタマイズが必要となったときにご利用ください。これらのスクリプトツールキットを設定する際にお手伝いが必要な場合は、担当のScala認定代理店までお問い合わせください。

入手方法
Scala認定代理店までダウンロードをご依頼ください。(これらのアイテムにアクセスするためには、「Scalaメンテナンス」への加入が必要となります。Scalaメンテナンスをしばらくアップデートされていない場合は、ご担当のScala認定代理店までご連絡ください)

スクリプトツールキット:

強化されたRSSスクリプトツールキット – 一連のテンプレートはテロップ、サイドバー、画面のメインエリアに簡単にRSSフィードを追加することが可能になります。フォントや色、カラースキームなどは、必要に応じてこれらのスクリプトをDesignerにロードし、Content Managerにパブリッシュ。そしてContent Managerにログインし、新しいメッセージを作成してください。RSSテンプレートを選択し、該当のURLを打ち込み、幅広いオプションを選択して、保存します。

Scala ブラウザスクリプトツールキット – ふたつのスクリプトは、このスクリプトツールキットに含まれています。

Scala ウェブブラウザ – ナビゲーションバーが隠されているかどうかに関わらず、URLのタイムアウトのためのパラメーター付全画面ウェブブラウザ

ウェブスナップショット– プレイリスト内でPNGファイルとして表示するためのURLのスナップショットをキャプチャーします

PDF プリントスクリプトツールキット – お持ちのアプリケーションからPDFファイルを印刷できるEXE プログラム。5.X や 6.X.のような古いバージョンのAcrobat Readerに最適です

CSV スケジュールスクリプトツールキット– エクセルや他のプログラムの「CSV」ファイルをこのスクリプトツールキットを使うことで、カンタンにミーティングやイベントスケジュールをScalaにインポートし、グラフィカルなデザインで表示することが可能になります。サポートされるフィールドは、イベント名、グループ名、開始時間、開始日、終了時間、終了日、そして場所名です。

役に立つテンプレート – 上記のスクリプトツールキットは、クロール、サイドバー、メインエリアの表示について、似たスタイルを使用しています。このテンプレート集は、同じ雰囲気の外観でデザインされ、カンタンにContent Managerのプレイリストに追加することができます。 これらにはベーシックなメッセージテンプレート、動画と画像テンプレート、日時テンプレート、TVチューナーテンプレート(TVチューナーハードウェアと追加のTVチューナーモジュールが別途必要になります)、そしてWindows メディアストリーミングビデオテンプレートという、5つの異なるテンプレートが含まれています。