Scala には無限の拡張性があり、また利用者のデジタルサイネージに対するニーズやテクノロジーの変化に対応するために成長を続けるソリューションです

  • 一画面から、世界にまたがるような数千のデジタルサイネージネットワークまでカバー
  • Scalaはハードウェアを限定しません。どのようなメーカーのどのようなタイプのディスプレイでもコントロール可能です
  • 同じネットワークに、同時に、複数の違うタイプのスクリーンをつなぐことも可能です
  • スクリーンの追加やアップグレードは、また一から新たに始めたり、容量が不足することなく行えます
  • Scalaはご利用者さまのニーズや最新のテクノロジーに合わせて成長する進化型のソリューションです
  • ネットワークが拡大するにつれて、コンテンツ作成やディスプレイの管理を行う担当者を追加することが可能です

「実のところ、Scalaは複雑すぎるし、Scala Content Managerの機能は幅広く見えたし、最初はうまく使えるか心配だったんです。 もっとなにかシンプルで、でも信頼できるのが欲しいなって。でも、Scalaで仕事を始めたらそれらすべてがクリアーになって、Scalaのすべての機能、特にスケジュール機能はフレキシブルにできてることがわかったんです。そして今、新しい特別な要求が起こったりしてもですね、それはもうすでにScalaの中にあったりするんですよ」
– ナポリの国際空港Gesac Gestione Serviziの、広告プロダクトマネージャーGuglielmo Cirillo氏