Scalaでできること

  • 耳の不自由な方にも伝わります
  • 非常時以外は行先案内や日常のメッセージ表示に使っていただければ、投資に対する充分なリターンが得られます
  • 持ち運びが可能です
  • 屋内(学校ならば教室や廊下)、屋外(カフェテリア、休憩室)に関わらず設置が可能です
  • 緊急メッセージを受信する場合はサインアップは必要ありません
  • 地域や政府からの緊急メッセージを受信できます(緊急地震速報などの防災情報、Jアラート、ゆれくるなど)
  • 災害時には通常表示を中断して割り込み表示が可能です
  • 緊急メッセージは、視聴者の注意を引くために明るく(黄色や赤など)太字にすることができ、またもっと注意を引くべき場合は動き(アイコンの点滅など)をつけたり音を鳴らして警告することができます。
  • 他ソリューションとカンタンなインテグレーションをするだけで、ひとつのメッセージを強いインパクトを与える複数の媒体(拡声器、電話、文字メッセージなど)を通じて送信することが可能です
  • メッセージが受け取り手に迅速に届きます
  • 大規模なイベントなどの時の交通管理や、混雑コントロールにも威力を発揮します
  • いざというときに有用な情報がこのディスプレイから得られると視聴者に知ってもらうために、通常から日常の発信を行うことが有効です

教育機関や政府機関、交通機関、企業などは、防災計画や安全通知/緊急メッセージネットワークの必要不可欠な部分として、デジタルサイネージをぜひご検討ください