SCALAの小売ソリューションのエキスパートから詳しく話を聞く:

SCALA の小売り向けデジタルサイネージは コストを削減しつつ収益を上げて、さらに他社との差異化ももたらします。

  • Point-of-Purchase(POP) プロモーションで売り上げをアップ
  • 店内での「顧客経験」をカスタマイズ化、パーソナライズ化
  • 無数のデバイスやディスプレイに対し、自動的に提案する表示内容を変更します
  • iBeaconやNFC、RFID、QRコードなどのテクノロジーを使ってお客様を魅了します
  • 外部のデータベース、例えばPOSや在庫管理などと統合することが可能です
  • 一貫したブランドイメージで、通りかかる人を視覚的に惹きつけます
  • 印刷費用が削減されます

 

「イケア」や「テスコ、「アウディ」、「Sprint」、「トミーフィルフィガー」、「エスティローダー」など多くの小売店でSCALAのソリューションが使われています

「このシステムの導入から、私たちは世界中の販売店でハイクオリティなコンテンツを提供できるようになったんです。同時にディーラーは、アウディブランドのコンテンツ内で自分たちの店舗に関するローカルメッセージを出す機会もできました」- アウディ社のインターナショナルカスタマーのトップであり、リテールマーケティング担当のLiane Scheinert氏談