SCALAでは、Scalaのシステムで必要となる3つのタイプの1dayトレーニングクラスを用意しております。初心者の方は、「GET STARTED」から、グラフィックデザイナーなどの方は「GET CREATIVE」など、必要な内容/レベルに合わせて受講ください。

注意: 「GET INSTALLED」は、 Scala認定代理店の方以外受講できません

「Advanced Designer」と 「Advanced Programmer」 は、受講に際し、受講前提条件に合う方かどうか講師が事前に確認してからの登録となります。

 

getinstalled
**Scala認定代理店限定
Scalaの「GET INSTALLED」トレーニングクラスは、Scala Enterpriseのインストールとサポートを必要とされる方が対象のコースです(※Scala認定代理店を対象とした構成になっております)。講師のプレゼンテーション、ディスカッション、実践的な実習の組み合わせを通じて、アーキテクチャ、ハードウェアについてなどの理解を含む、Scala Enterpriseネットワークのセットアップに必要なすべてのステップをカバーしたクラスになります。

getstarted
Scalaの 「GET STARTED」トレーニングクラスは、Scala Enterpriseソフトウェアパッケージで特に重要なトピックをカバーしたコースです。Scala Designerを使って、コンテンツの作成、保存、修正、Scalaスクリプトのパブリッシュを行うやりかたや、Scala Content Managerでそれらのスクリプトを使用してプレイリスト、スケジューリング、チャンネルを作成する方法を学びます。

getcreative
Scalaの「GET CREATIVE」トレーニングクラスは、 Scala Designerを使ってコンテンツとテンプレートを作成される方向けのコースです。講師のプレゼンテーションとディスカッション、実践的な実習の組み合わせで、Scalaネットワーク用コンテンツの概念、ステップ、作成とパブリッシュに関するテクニックをカバーしたクラスになります。

注: お住まいのエリアによってご用意できないクラスもございます。ご了承ください

キャンセルポリシー

詳細はお問い合わせください

advgraphicdesigner
「advanced course」は、プロのグラフィックデザイナーや動画編集者のために構成された内容で、Scala Designer を使った高度なメソッドによるコンテンツ作成と、メディアのエンコーディングと管理方法のベストプラクティスをカバーしています。(※こちらのコースは、「End User」もしくは「Certified Technician」クラスをすでに受講しており、またScala Designerの実用的な知識をお持ちの方のみ受講が可能です。さらに、グラフィックデザイン、動画編集、アニメーションのいずれかの経験者である必要があります)

advprogrammer
このプログラマーのためのアドバンスコースは、Scala プラットフォームのScalaスクリプトや他言語で、データフィードや外部ハードウェアを使ったインターフェイスの方法や、複雑な再生機能の実行など、Scala 5でのプログラミング方法と実際的なテクニックをカバーしています。(※このクラスはプログラミングやスクリプト言語に関する予備知識と、実践的な経験をお持ちの方限定のコースです。「End User」または「Certified Technician class」を受講済みの方で、DesignerやContent Managerの実用的な知識をお持ちの方のみ受講が可能です。さらにVBスクリプト、Javaスクリプト、Pythonのプログラム経験者である必要があります。VBスクリプトはこのコースの基本言語になります)

注: お住まいのエリアによっては用意できないクラスもございます。ご了承ください

キャンセルポリシー

お問い合わせフォーム