SCALAでは、各トレーニングクラスの受講人数制限を設けています。もし当初の受講者が トレーニングのキャンセル を希望し代理人が受講する場合は講師の承認が必要ですので、2日前までにその旨をお知らせください。

承認された代理人は、次の条件を満たしている必要があります。

  • 代理人は以前に該当クラスを受講していないこと
  • 代理人は受講するための必要条件を満たしていること

トレーニングセッションの承認を取得後に、受講者が予約の取り直しまたはキャンセルを希望する場合は、トレーニング開始日の前日までに電話かメールで info@scala.jp までご連絡いただければ、ペナルティなしでキャンセルが可能です。

キャンセルにあたり、要件を満たしている代理人が出席することが可能です。無断欠席および特別な理由がなくスケジュール通りに受講者がトレーニングを欠席することはご遠慮ください。

SCALA側は予定されたトレーニングクラスの日にち、時間、場所の変更またはキャンセルすることが可能です。さらに、SCALA側は予定されたトレーニングを受講人数の不足を理由にキャンセルする権利があります。すでに日程が決定しているトレーニングをSCALA側の都合でキャンセルする場合は、必ず事前に受講者に通知いたします。その場合受講者は別日を再設定するか、登録をキャンセルするかを選択できます。

また、受講者は以下に同意していただく必要があります。

  • SCALAは、いかなる理由でも、渡航費用、その他の交通費用、宿泊費用、その他の損害費用の責任を一切負いません
  • SCALA側が合理的な理由(災害や天候など)でトレーニングをキャンセルまたは変更した場合は、受講者はその損害を受けなくてはなりません

トレーニングのキャンセル条件についてのご質問は、お手数ですがinfo@scala.jpまでメールでお問い合わせください。