ScalaのEoS(サポート終了)時期について

新しくメジャー/マイナーリリースが発表された日から12か月後にそれ以前のリリースはEoSになります。
詳細は下の表をご覧ください。

リリース名 リリース日 サポート終了日
Scala 5 リリース 6 11年12月15日 13年10月12日
Scala 5 リリース 6.1 Content Manager 12年10月12日 13年12月17日
Scala 5 リリース 6.1 Designer/Player* 12年10月12日 15年2月21日
Scala 5 リリース 6.2 Content Manager** 12年12月17日 15年2月21日
Scala Enterprise リリース 10 13年7月10日 14年8月27日
Scala Enterprise リリース 10.1 13年8月27日 15年2月21日
Scala Enterprise リリース 10.2 14年2月21日 15年6月25日
Scala Enterprise リリース 10.3 14年6月25日 15年9月19日
Scala Enterprise リリース 10.4 14年9月19日 16年2月12日

* ScalaによってEoSを延長 (本来の EoS 14年6月10日)
**Designer/Player の6.2 バージョンはリリースされておりません
***過去に販売されていたAmiga 製品、 MM100、 MM200、 IC200、 iPlay Studio、 iPlay、 InfoChannel Designer 1 、InfoChannel 3 (IC3)はサポート対象外です